喉がヤバくて病院行った

ここ数週間週末に体調を崩しています。 キオです。

大体タイトル通りなんですけど、2週間前?の喉風邪から始まり毎週体調が悪くなってます。 今週は今までとは違い、喉に違和感を覚える感じで、しかも今まで経験したことのないような違和感だったので病院に行ってきました。

喉の違和感から始まる病気って怖い物が多いので緊張しながら行ってきたんですが、結果としてはアレルギー性鼻炎による後鼻漏って事なので一安心です。 検査の時に鼻からカメラを入れて、ポリープとかがないかを確認した訳ですけど、鼻カメラがヤバい! 鼻の空間ならまだ良いんですけど、喉に来たときにはいろんな所にカメラが当たりまくって痛い痛い。 インフルエンザのあの棒もかなり痛いですけど、カメラは継続的に接触感が来るんで痛みがどんどん強くなって来る。 検査終わる頃には行く前より、喉の痛みと違和感は酷くなって帰りましたw

処方された薬をしっかりと飲んでいると喉の痛みも鼻水も少なくなったかな、という感じです。 この感じだと喉頭がんみたいな最も恐ろしい病気はあり得ななさそうで、とりあえずは安心です。 風邪かなと思ってたら危ない病気だということもあり得るので健康に気を遣って行きたいところです。

皆さんも軽い痛みだからといって病院に行かずに、結果悪化するって事にならないように気をつけてください。 乱雑な文章かつ詰まらない記事になってしまいましたけど、寝違えてしまってPCを見続ける首がつらいのでこれで終わりにします。 また次の記事でお目にかかりましょう。

もうすぐセサミminiが到着しそう!

以前から何度か書いているセサミminiですが、公式のTwitterでこんなツイートがされました。

自分は二月到着のグループなので、この大量の箱の中にうちに来る予定のセサミminiがいるわけですね!
あと少ししたら「あれ鍵閉めたっけ?」って思いながら急いで戻ってきたり、もう戻れないから不安になりながらも仕事に行かなければならないとか、寒空の中鍵を開けようとしてかじかみすぎて鍵穴になかなか鍵をなかなか差し込めないとかいう現象が解決されるわけですよ! いやぁ楽しみ!

到着したらまた、簡単なレビュー記事書きます。

どちらかといえば自分は…ボケvsツッコミフェス

今朝から異常に喉が痛くどうも風邪ひいた気がします。  

どうもキオです。  

土曜日引きこもっていたのに急に日曜から体調崩したのが割と謎です。

さて今日はちゃんとゲームの記事です。

先週休んでしまいましたし、しっかり書きたいところですが体調のこともあるのでサクッとしたものにします。

 

---

今回のフェスのテーマであるボケvsツッコミ、普段の生活ではツッコミに行くことが多いですが、最近被せボケにハマっていることとアオリ&ヒメ推しの自分としてはボケを選ばざるを得ませんでした。

なのでチームはボケです。

 

ナワバリバトルを真面目にやるのは結構しんどいので、ブキ何にしようか迷ってたんですけど環境ブキとの噂があるスクリュースロッシャーを使ってやってました。

スクスロ使うのガチで初めてだったんですけど、「使ったらわかる強いやつやん!」って思いながら使ってました。

と言っても無双してたわけではないですし、使い慣れてなさすぎて絶対有利の状況で負けるってことが多々あってんー修練度が足りないなぁと。

使いこなせてたらもっと強くなりそうな気配がプンプンしてました。

なんかメイン武器に据えようとは思えないので気晴らし程度にしか使わない可能性大ですけどね。

 

結果としては、26勝23敗とトータルで見るとまぁまぁな成績。

でも、序盤味方が強すぎて9連勝なんかしてしまいました。

フェスパワーが今まで見たこともない2300台に乗って「俺ここいていいの!?」って感じでやってました。

MAXのガチパワーで2000ちょっと超えたくらいなのでマジで場違い感がすごかった。

そんな低レベルだった自分ですら動きやすかったのは、味方共々基礎レベルが高いのでやりやすかったんでしょうね。

何個か動画撮ってあるはずなので、また動画化して検証したいところです。

 

---

なんか他にも書きたいことあった気がするけど、体力限界すぎて思い出せないので今回はこれで終了。

体調戻ったら、加筆はないにしろ画像加えるくらいの修正はしようと思います。

皆さんもインフルエンザだけでなく風も気をつけてください。やつら急に来ますからね。

neture Remo1週間使ってみたレビュー

1000試合3ヶ月ぶりにガチホコでS+2に乗りました。 どうもキオです。
このブログゲーム系の記事書こうと思って開設したはずなんですよ。 という訳で申し訳程度のゲーム要素を。
久しぶりのウデマエ上昇に関してはかなり思考を深めた上で行けたと思っているので、それについても書きたいところ。
とはいえスプラトゥーンはしたいし、頭の中の情報を整理してアウトプットするのは結構時間がかかる。いつになることかw
まとめていないやつはTwitterで垂れ流ししているので、それで良ければそっちを。


さてそろそろ今回の本題を。

先日購入したと報告したNature Remoですが約一週間結構使ったのでそれについてレビューしたいと思います。

Nature Remo 第2世代モデル 家電コントロ-ラ- REMO1W2

Nature Remo 第2世代モデル 家電コントロ-ラ- REMO1W2

Nature Remo mini 家電コントロ-ラ- REMO2W1

Nature Remo mini 家電コントロ-ラ- REMO2W1

時間指定して家電の電源を入れられる

一番デカかったのこれです!
この時期の朝って寒すぎて布団からでれないことが多々あるので、起きる時間に合わせてエアコンを付けておくって事をよくやります。 高級なモデルのエアコンであれば時計が付いててしっかりと時間を指定してオンオフの予約できると思うんですが、安物はそもそも時計が付いていなくて時間指定が非常に面倒です。

たとえば今の家に付いているエアコンは、30分後から30分刻みで9時間30分後まで10時間後から1時間刻みで12時間後までという大雑把な時間指定しか出来ません。 しかも時間は増やすことしか出来ないため、最後に使った予約より短い時間の場合は1周回さないとダメですし、間違えたらもちろんもう一週です。

なので、「7時くらいに点けたいなぁ」と思うと、寝る直前に大体7時くらいになる時間を計算してミスらないようにタイマーを設定する必要があった訳です。 これ結構面倒くさかったんです。

ですが、Nature Remoを使うと、それが解決できます! Remoはルールという物を設定することで自動でリモコン操作を実行してくれます。 今回のような場合だと、「平日7時にエアコンをオンにする」というルールを設定すると良い感じです。

上の画像のような感じです。 これで、ほぼ毎日面倒くさいタイマー設定をせずとも勝手に朝7時にエアコンを点けてくれます。 「時間的にいつもより早い時間に点いて電気代もったいない・・・」とか、設定忘れとか全部解消です。勝手にやってくれます。
すっごい楽!

これぞスマート家電って感じの動きですよね。 もちろん電源を消すっていうことも可能なので、良い感じの時間にルールを設定しておけば消し忘れ防止も出来ます。

Siriで家電を操作できる

公式的にはGoogle HomeAmazon Echoでの利用を想定しているようですが、Siriでも操作できます。 自分もGoogle Home miniを持っているのでそれを使えば良いんですが、いろんな家電でコンセント使いすぎて、Google Home miniを置きたいところのコンセントが枯渇してて置けないのでSiriが使いたかったのです。 調べてみると、iOSのショートカットとIFTTTを使うことでそれが実現できるということで実際にやりました。

やっていることはIFTTTのWebhooksを使ってURLを叩くということだけなんですが、これをショートカットに登録してSiriのフレーズを合わせて設定するとSiriでも操作できるようになります。 設定の仕方は他所に譲るとします。気が向けば書きますが。

nature.global

で、これが出来ると手で操作する必要がなくなるというのが強い! PC作業中やゲーム中に電気の付けたり消したり、布団に入りながら目も開けずにエアコンを付けることだって出来ちゃいます。 マジでめっちゃ便利ですこれ。本当に楽!


この一週間で便利だと思った2点を紹介しました。 自分は電気とリモコンの2つしか赤外線リモコンを使う家電がないのですが、それでもかなり快適さが上がってます。 家電を多く持ってる人ならより便利になるんじゃないでしょうか。 来月届く予定のセサミminiもIFTTT連携出来るっぽいので、うまく連携させればもっと便利に出来そうなのですごい楽しみです。

出来ればセサミminiが届くまでに、2つ以上のトリガーを使って動作が出来るようにして「6時以降に鍵を開けたら電気を点ける」とか未来感溢れるアクションを実現させたい所です。 また、何か新しい使い方を思いついたら紹介したいと思います。

来週はゲーム関係の記事が書けると良いな。

生誕10000日を迎えました

去る1月7日でこの世に生を受けて10000日の記念日でした。キオです。 人生じゃ今回が最後になる日数の桁上がりの日だったわけですが、最近じゃ誕生日すらも実感薄いのに、この時期に記念日と言われてもさすがに実感薄かったですね。 普通に仕事してましたし。 まぁ長く生きて来れたんだなぁという事実を受け止めながら、10000日パワーを出せるように頑張っていきたいと思います。

最近は金欠にも関わらず、今日までになぜか色々買ってしまったので、その中でも現時点で良いと感じたモノを紹介したいと思います。


SONY STH32

イヤホンです。 今まで使ってたイヤホンの外被部分に切れ目が入っていて、使ってると近いうちに断線してしまうだろうと思って新たに購入しました。 イヤホンに対しては拘りがあって、普段使いは開放型やインナーイヤー型と呼ばれるタイプの物を利用しています。 現在流行りのカナル型はイヤーピースをXSにしたとしても、耳が痛くなって長時間付けていられない、周りの音が聞こえない、色々な振動が伝わって耳に来る、という苦手な点があって選択肢から外しています。 ですが、相当音に集中したい時なんかは使いますが、そういう機会は最近無くて探そうともしていませんw

で、このイヤホンはちゃんと開放型で、見た目的にはAppleのEarPodsを模しているデザインとなっています。 装着感もEarPodsに似ているのでiPhoneユーザーは馴染みやすいと感じました。 音質としては、体感ドンシャリですがフラット寄りの癖がない感じで聞きやすい音。 と感じたのが、初日に自宅で聞き比べした時。 その時は自宅用のゼンハイザーのイヤホンに比べると、好みの差でSTH32の方が負けていると感じましたが、しばらく使って馴染んできた頃にどんな音になっているのか楽しみです。

また外出中に聞いていたとしても、開放型とは思えないくらいしっかりと音が聞こえてくる点も良し。 いい音なのでついつい音量を上げてしまうのですが、開放型なのでしっかり音漏れしてしまいます。 とはいえちゃんとイヤホンの位置を調整していれば小さめの音でもしっかり聞こえるので問題ないでしょう。

ダメな点としては、このスペックを保ったままのコントローラー無し版が販売されていないところですね。 自分はもうスマートフォンで音楽を聴くことはしておらず、今は再生用でiPodを使っています。 そうなるとマイクは使うことないですし、iPodでは音量調整ボタンが効かない、再生・停止・巻き戻しスキップってめったに使いません。 ぶっちゃけ不要なんですよね。イヤホンが絡まない巻き方をしようにもコントローラーが邪魔で出来ないので、フワッと折りたたむしか出来ていません。 心底、コントローラー無し版があればそっちを買いたかった。

とはいえ、デメリットはそれくらいで、値段の割りに全体的に高くまとまっていて良い感じのイヤホンでした。 良い買い物だったと思っています。

テイジン 思わず包まれたくなる毛布

自分は寒くなってくると布団を首の限界まで引き上げて、できるだけ外気が入ってこないようにして寝るんです。 ですが、今まで使ってたニトリのNウォームは暖かいんですが、短い! 長さが190cmしかなく、限界まで引き上げるような寝方をしてしまうと、身長170cm弱だとしても足先が布団にかかるかからないかくらいになってしまい寒い。 という訳で長いやつを探していました。

最初は適当な安いやつを買おうかと思ってたんですけど、割と長く使う物だろうし暖かければ睡眠の質も上がってQOL爆上がりするだろうなと思って良い物を買う方にシフト。

amazonを眺めていて偶然この商品を見つけて、科学力に定評があるメーカーの製品ってそういえば一度も使ったことないよなぁと言う理由と、予想外にお手頃な値段だったので購入。

実際に使ってみたら、肌触りも良く限界まで引き上げても足先が寒くなることはない。 暖かさも最初だけはNウォームに負けるかな?ってくらいでしばらく入ってるとNウォーム以上の暖かさが得られました。 その結果今日、予定の起床時間より3時間遅れて目覚めました。 気持ちよかったです。予定なくて良かった。

Neture Japan REMO mini

今回の記事はこれのために書いていると言っても過言じゃありません。 いわゆるスマートリモコンです。

来月にはセサミminiが届くということもあり、スマートハウス化もといおうちハックに挑戦してみたく買ってみました。

やりたかったのは外から帰ってきたときに部屋が良い感じの温度になっているとか、スマホで手元から電気の明るさを調整するといったことで、REMO miniで充分役立ちそうです。 REMO miniの設定がてら軽く使ってみたんですが、リモコンが手元にないときに一切動かずに操作できるって言うのはかなり便利ですね。 スマートフォンなら大体常に持っていると言っても過言ではないので。

このREMO miniの優れている点としてIFTTTが使える点があります。 まだちょっとどうやれば便利に使えるかは思いついてないですけど、応用利かせられそうで楽しみです。 これに関してはまた別途記事書くかと思います。

Nature Remo 第2世代モデル 家電コントロ-ラ- REMO1W2

Nature Remo 第2世代モデル 家電コントロ-ラ- REMO1W2

Nature Remo mini 家電コントロ-ラ- REMO2W1

Nature Remo mini 家電コントロ-ラ- REMO2W1


以上三点、とりあえずの紹介です。 まだ買って日が浅いのものが多いので、しばらくするとまた新たな発見があるかも知れません。 その時は記事にして報告したいと思います。

2019年の抱負ってやつ

明けましておめでとうございます。 どうもキオです。

自分の年が分からなくなるくらいの速さで2018年が過ぎて2019年、平成最後の数ヶ月が始まりましたね。 ちゃんと文章書きたい、Twitterで垂れ流ししてるだけなのもなんだかなぁということで、こうしてブログで書いている次第です。


さて今回は新年一発目ということで、今年の抱負もとい、目標を書き記しておこうと思います。 例年は宣言だけして結局努力とか何もしていなかった記憶しか無いので、これを思いだして実現にこぎ着けていきたいと思います。

今年の目標

いい加減マスターしたいですよね。もうパソコン20年近く触っているっていうにもかかわらず、ホームポジションが存在せずミスタイプの多いこと多いこと。 文字キーを売っている回数と同じくらいBackSpaceとDelete入力している気がします。 ミスが減ればその分作業効率がアップするっていうのは明らかですもん。 やりたいこと一杯あるのにしょうもない事に時間使ってられません。

タッチタイピングをマスターしたい理由の1つです。 一昨年からキーボード沼にズブズブとハマってまして、色々なキーボード試してきましたがそろそろ頂に行きたいと思います。 ハマって2年足らずではありますが、自分の中でキーボードに求める譲れない基準というものがはっきりしてきました。 色々物色した結果、それらを満たすものがREALFORCEでした。 欲しいものとはいえ、狙っているPFU Limited Editionは税込み3万円強というお値段。 金欠の現状では即購入するのは難しいので今年中にはなんとか購入したい所です。

  • コミュニティを広げる

人見知りだからといって何もしないでいるのはさすがに卒業したいです。 ギルティに限らず、格ゲー全般スプラトゥーンなど自分から積極的に行動して友達の輪を広めていきたいと思います。

  • 継続する

下手の物好きというべきか、好奇心がそれなりにあるので色々なジャンルに興味が移っています。 そしてそれを言い訳に何かを続けるということが出来ていないので、今年一年は何かを継続して続けていきたいと思います。 ひとまずは、ブログですかね。 どんなジャンルに行ったとしても書くこと自体はできるはずなので。 一週間に1記事を目標に頑張っていきたいと思います。

  • ゲーム配信を行なう

今までもやりたいやりたい、やるやる言ってて結局やってきてないやつです。 今年こそ、今年こそは配信したいです。定期的に。

ぶっちゃけ、ガンシューティングって苦手なジャンルだなぁと思って敬遠してたんです。 実際にやってみると、しっかりハマってますし上を目指したいという気持ちが湧いています。 なのでこの気持ちをそのまま最高ウデマエまで行きたいと思っています。 ちなみに現在のウデマエは

  • エリア:S+0
  • ヤグラ:S
  • ホコ:S+1
  • アサリ:S

という感じです。 ちゃんとやれば普通に行けるウデマエにいると思うので頑張りたいです。

  • ギルティで賞金首以上を目指す

スプラトゥーン2のウデマエXチャレンジが現状最優先なので、達成次第もしくは新作が稼働したらの目標になります。 でも、ウデマエX踏んでから気持ちよくこっちのチャレンジに移りたいですよね。

それなりに格ゲーをやってきている割には大した腕前じゃないんですよね。 もう10年くらい?でも、PSRなら600踏んだこともないし、段位なら赤色にすらなったことない。 プレイ歴に恥じない程度の実力は身につけたいです。

  • プレイヤーに役立つ記事を書く

SNSが普及していることもあって情報が散乱しているイメージがあります。 そのせいで情報を集めるのが難しかったり、見つけたと思ったらwikiの新規ページだったとか結構あるので、 せめて自分が知っている情報だけでもタイムスタンプを付けてまとめたいと思っています。 たとえば、Discordのテキストチャンネルの使い方とか。 普通のチャットとして使ってる人が多い印象ですけど、結構便利な機能があるんです。 それを使ってもっと交流に役立てて欲しい。

ゲームに限らずこういうツールとかの情報もまとめて記事にしたいと思っています。 一発目は例で出したDiscordの記事書きたいと思ってます。

  • アプリ新作リリース

去年WinLo Upperをリリースしました。 これに続く格ゲー向けツールアプリを作成したいと、構想を練っております。 今のところ2つアイデアがあるのでどちらも形にしたいと思っています。 ゲームもそれなりに時間を取りたいので、開発の時間取れるかは怪しいところですがそこは色々な効率化を頑張って作成したいと思います。


思いつく限り書き並べて合計9個の目標が出てきました。 ポチれば一瞬で済みそうなものから結構努力が必要そうなものまで、様々な目標が思いつきましたが今年はこれらの目標すべてを達成することを目指して頑張っていきたいと思います。 ということで平成最後と2019年よろしくお願いいたします。

Adobe Premiere elements 使い方 TIPS

実際に使いながら学習中。
何かあればその都度追加していきます。

60fpsで書き出したい

ファイル>書き出しと共有
f:id:ryut2208:20180925021247p:plain
詳細設定をクリック
f:id:ryut2208:20180925021727p:plain
フレームレートを60に

動画が動かない時間を作りたい

フッターにあるツール>フリーズフレームから
f:id:ryut2208:20180925022304p:plain

動画のサイズを変更したい

右サイドバーの適用エフェクト>モーション
f:id:ryut2208:20180925022616p:plain
スケールを変更する。
パーセント単位で調整する。

動画の位置を調整したい

動画サイズの変更と同じく、適用エフェクトから変更する。
f:id:ryut2208:20180925022616p:plain
位置を変更する。このとき、アンカーポイントを(0,0)に変更すると位置調整の基準点が動画の左上に変更されるので調整しやすくなる。

更新履歴

2018/09/25 初版