読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スランプに突入した話

はじめに

まず、私の実力としては家庭用でMAX7段でした。
「MAX7段のスランプなんて大したことじゃない」と思う方もいるかと思いますが、
同じようにスランプになって困ってる人に役立てば、と思って記事にまとめることにしました。

スランプの始まり

スランプに突入しただろうタイミングは5月13日の夜にランクマをやっていた時です。
私は調子に結構な波があるため、その時はまだスランプとは思っていませんでした。
「今日は調子が良くない日だろう」とか、「普段より疲れて帰ってきたからそのせいだろう」
それくらいにしか思っていませんでした。
しかし、普段とは違う違和感を覚えていました。
オフラインモードであるM.O.Mモードですら違和感があったのです。
さすがに、相当疲れてるんだろうかと思い、その日は切り上げ休息を取ることにしました。

確実にスランプ

ゆっくりと休息を取って、しっかりとご飯を食べ、十分に目が覚めたタイミングで、
昨日のリベンジをするべく再びランクマに挑みました。
しかし、調子は良くなるどころか、むしろ悪くなっていたくらいです。
詳しくは後述しますが、今までの経験上、程度が軽いスランプであれば
ある程度数をこなせばスランプを抜け出すことができていました。
しかし、症状は一切好転せず悪くなる一方でした。
出ていた症状としては、

  • 自分の認識とキャラの動きにズレを感じる。
    (オフラインでも遅延のようなものを感じる。)
  • 自分の思ったように操作ができない
    • 自分が得意だと思っている空投げが一切できない
    • 小技引っかけからのアドリブコンボができない
      (引っかけた瞬間次に出す技を迷って行動ができなくなる)
    • エリアルの締めのヴォルカが出せない。
      (出せても叩き落としが出ない)
    • ワンパターンの行動に直ガができず全部食らう。
    • 確反の技を直ガして反撃したらこっちがカウンターしてる。
    • 差し合いに勝てない。全て負ける。
    • バクステしようと思ったら低ダがでた
    • 開幕ガードしてたら食らった
  • etc...

といった感じです。
どの症状もなかなか精神にきますが、一番きたのは太字にした
「バクステしようと思ったら低ダがでた」ですね。
狙ってバクステした結果、バクステ狩りなりなんなりでダメージを受けるならともかく、
自分のやろうとしている行動と全く逆の行動が出たのは、さすがにスランプを確信しました。

その後しばらく続けましたが、ギルティを始めた当初以来くらいの10連敗をして4段まで段位が下がり
スランプを脱するために、家庭用SIGNを引退することを決心しました。

下克上のメダルが欲しくて、4段まで落ちたことを利用して格上を倒して取りましたが、 それも結局負けながら運良く取れたという感じでした。

スランプを脱するために

ここでは、スランプを脱するために私が考えてることを書いていきます。
Googleで検索すればスランプに関する記事は多く出てきますが、
ここに書くことはほぼ全て持論です。
テレビなどで昔聞いた事かもしれません。その辺はご了承ください。

スランプを認識する

まず1つ重要なこととしてこれを挙げます。
スランプの時は大抵の場合、何をやってもうまく行かないという状態になります。
その状態を、「練習がたりない」とか、「気合いがたりてない」などといって、
精神論や根性論でどうにかしようとするのはまず無理です。
まずは、自分が今スランプであるということを理解して、行動を変えるということが重要です。

スランプは成長のための壁

これは一番強く思っていることです。
スランプは良くない状態、悪いものみたいに思っている人がいるかもしれません。
しかし、その考えは間違っていると思います。
経験上、スランプに陥ったあとには何かしら自分が成長したと感じる場面が多くありました。
そのため、私はスランプを悪いものとは思ってはおらず、今以上に成長できる状況になった、ととらえています。
そうとらえる事によって、スランプをポジティブなものとしてとらえる事ができます。
スランプになった事を悲観的にとらえてしまうと、何もかもうまく行かない状況と相まって
スランプを脱するのにより多くの時間を要してしまう可能性があります。

スランプ脱出法

再度言っておきますが、以下に述べることは持論です。
学術的な証拠がある訳ではありません。

私はスランプ脱出のためのアイデアを2つ持っています。
それが以下の2つです。

  • 数を多くこなす荒療治
  • スランプになっているものからしばらく離れる

それぞれ簡単な説明を述べたいと思います。

数を多くこなす荒療治

上で

精神論や根性論でどうにかしようとするのはまず無理です。

と書きましたが、これはまさしく根性論・精神論です。
何故矛盾することを言ってるのか。
それは、程度の軽いスランプであればこれでどうにかなる場合があるからです。
程度の軽いスランプを明確な定義で説明することはできませんが、
多くの場合、軽いスランプは新しいことを覚え挑戦している時に、
今までの考えや手癖と新しいことがごちゃごちゃになって起こっています。
そのため、数をこなし考え方などが整理されると自然と解決する場合があります。

私は最初程度の軽いスランプだと思っていたので、数をこなしていました。
しかしながら、良くなるどころか悪化していたため、この方法をやめて次の方法をとることにしました。

スランプになっているものからしばらく離れる

本当にスランプになってしまった場合、この方法が一番有効だと感じています。
スランプは程度の軽重にかかわらず、意識と行動が支離滅裂になってしまいます。
その考えを整理するために、一度離れて考えると今までと視点が変わったりして
スランプから脱出できる場合があります。
「離れる」と言っても、一切見向きもしない触れもしないとまで行かなくても大丈夫です。
頻度を下げて別のことに時間を使うという程度で十分です。
期間は決まっているわけではありませんが、短すぎるのはあまり意味がありません。
1週間くらいは離れると言うのが良いんじゃないでしょうか。
何よりも重要なのは距離を置くということです。

まとめ

  • スランプを認識する
  • スランプは成長のための壁
  • 重ければ距離を置いてみる

最後に

この記事が、スランプになってしまっただれかに役立てば幸いです。
また、学術的に間違っている箇所などがあればコメントでお知らせしてくれると嬉しいです。

文中に引退を決心したと書きましたが、引退するのはSIGNであり、格ゲーを引退するつもりはありません。 スランプが思ったよりもキツかったため、距離を置くことを決めたのですが、
REVELATORの発売日までそこまで長くなかったため、発売日まで離れようと決めた訳です。
なので、REVELATORには普通に参戦する予定です。
スランプ以外のことで参戦できないかもしれませんがw
発売日までは、知識を蓄えたり、MOMをやってトロフィー集めたりしようと思ってます。
やらないならやらないでストレス溜まってしまうので。