読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BetterSnapTool買った

Macアプリ

BetterTouchTool時代

Macを使い始めてビックリしたというか、不便だなと感じたのはWindowsで言うところの最大化がなかったということ。 あるにはあるけど、フルスクリーン化になってしまいWindowsのものとは微妙に違う。 YouTubeで全画面表示してみた感じ。

f:id:ryut2208:20160421004440p:plain
緑の部分がWindowsの最大化に相当するボタン

どうしてもしっくりこないものだから、同じような動作をさせるようなアプリが無いものかと探して見つけたのが有料化前の「BetterTouchTool」
自分は最大化とWindows7以降のエアロスナップに相当する事をさせるためだけに利用していました。
なのでBTTに関する事はほぼ理解していませんw

BTT有料化からBetterSnapTool購入まで

BTTを利用していてしばらくたって、有料化という一報が届く。
前述の通り、スナップを使うくらいにしか利用していなかったものの、734円くらいなら普通に買おうかなと思っていた。
ただその前に、そもそもBTTの機能ってどんなのがあるんだろうと確認してみたら、BTTの利点1つも活かせてない事に気がついた。
というわけで、色々調べてみたところBetterSnapToolが自分の使ってた機能だけに絞ってる感じだったので購入を決意しました。
360円で推奨価格のライセンスを買うよりも安いし、購入が楽っていうのが主な理由。

BetterSnapTool導入後

BTTの時と同じように使えています。
機能・効果としては今までと同じ。
ただ、BTTに比べてスナップのための枠?が出てくるスピードが速いと感じる。 機能を絞ってるから動作が軽くなってるのかもしれない。
動作がスムーズになって寄り使いやすくなったのでこれからもガンガン使っていこうと思います。

BetterSnapTool

BetterSnapTool

  • Andreas Hegenberg
  • 仕事効率化
  • ¥360